2011年12月25日

【第三部】坂の上の雲 最終回「日本海海戦」の感想

これまでの感想はこちら

1:日曜8時の名無しさん:2011/12/23(金) 00:14:15.58 ID:vBYH07/s

スペシャルドラマ 「坂の上の雲」 (2009年放送開始・全13回・各回90分)
原作・題字:司馬遼太郎(『坂の上の雲』より 文藝春秋刊)

脚本:野沢尚、他 エグゼクティブ・プロデューサー:西村与志木、菅康弘
音楽:久石譲     演奏 :NHK交響楽団
主題歌:「Stand Alone」 作詞:小山薫堂    作曲:久石譲
歌 :サラ・ブライトマン(第一部) 森麻季(第二部) 麻衣(第三部)
語り:渡辺謙           制作:NHK

スペシャルドラマ「坂の上の雲」公式HP http://www.nhk.or.jp/sakanoue/
NHKオンデマンド「坂の上の雲」特集 http://www.nhk-ondemand.jp/share/pickup/
(過去の放送をすべて見ることができます 12月中)
NHK松山「坂の上の雲」HP  http://www.nhk.or.jp/matsuyama/sakanoue/
司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市) http://www.shibazaidan.or.jp/
坂の上の雲ミュージアム(愛媛県松山市) http://www.sakanouenokumomuseum.jp/



3:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:00:17.20 ID:n+0X4CJK

これから何を楽しみに生きていけばいいのか・・



19:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:00:47.70 ID:YxPuTnZM

3年生き延びて良かった。もう思い残すことはない。



24:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:00:54.52 ID:HRwSG8cB

http://www.eonet.ne.jp/~kumonoue/sikiakiyama04.htm

◇秋山真之の最後の言葉   
 これからの戦争は飛行機と潜水艦の時代
になる。だから諸君は、飛行機と潜水艦の研究をされたい。それからアメリカと事を構えると日
本は苦境に追い込まれる。苦しい息をつぎながら叫ぶ様に言い残しました。おそらく父は後世
を読んでいたのでしょうね。それが原因かどうかはわかりませんが、海軍はアメリカと戦争する
のが嫌で、最後までアメリカと戦争したがりませんでした」と話す。



67:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:01:48.65 ID:D88H3hHF

>>24
これもやって欲しかったんだけど



33:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:01:00.96 ID:wT8uW3We

坂の上の雲と同じ力の入れ方で、またドラマ作って欲しいなー



63:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:01:43.60 ID:E/PZdvoB

もうこれ以上のドラマに会うことはないだろうね。
それくらいクオリティが高かった。
欠点は歌ありVerのEDと赤井くらい



118:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:02:55.32 ID:9BGc44uK

結局児玉の「旅順港はみえるかー」が一番印象強いわ



122:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:02:59.73 ID:uOZ8VoVc

バルチック艦隊側のドラマは切り捨てざるをえなかったんだろうな
技師とか詩人やらゴマすり艦長など面白いキャラ満載なのに



132:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:03:14.29 ID:EUcwBHYk

3年たつのはえーっと思ったけど2年なんだよな



142:育毛たけし ◆feYwE4CSpQ :2011/12/25(日) 21:03:52.16 ID:GBgTkIUB

>>132
ん? 2年んだっけ???



186:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:05:19.05 ID:TBeOtxsf

>>142
1部開始
 ↓1年
2部開始
 ↓1年
3部開始



151:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:04:06.11 ID:BxpxwFPv

来年の壇ノ浦の合戦もあれくらいの迫力でお願いしたい



159:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:04:20.59 ID:wT8uW3We

関ヶ原の戦いとかも、このぐらいのクオリティで見てみたいなー



208:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:05:54.78 ID:3OorrtOO

高橋秀樹と柄本明がよかった
つまり203高地最高だった
なんかよく分からんが号泣した



233:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:07:01.15 ID:u+rOaVhO

>>208
そうだな乃木と児玉が主役食っちまったな



212:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:06:04.77 ID:O6EfB5OD

正直1年間通してやるべきだった
色々と詰め込みすぎでしょ
天地人や江に無駄使いをするならなおさら・・・



239:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:07:15.79 ID:nIx2o9i0

>>212
当初大河枠を予定してたが
金かかりすぎて、予算を3年に分けてやっと制作できたんよ。



223:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:06:25.35 ID:MalhYRfi

漱石が心で書いた「明治の精神」の意味が少しわかった気がする。



301:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:09:43.71 ID:bTWhQORo

原作読んどらんが、日清戦争のとこは、何で勝ったのか全然印象に残らんかった。



341:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:11:16.50 ID:bQOlOyN4

>>301
勝ったけど、三国干渉で利益をロシアに分捕られたからな。
それが日露戦争につながったわけだけど。



347:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:11:29.32 ID:9BGc44uK

>>301
日露も良くわからんかったわ、特に陸戦



373:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:12:46.17 ID:tzO0qdcx

>>347
クロパトキンが臆病もんだった・・・という事に尽きるだろう(by 渡辺謙)



342:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:11:17.91 ID:61zslYMZ

沈没していく戦艦内で最後の副砲発射の場面がないのだけ残念だった
バルチック側で一番印象的なシーンなのに



390:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:13:36.05 ID:RR16PMJL

>>342
フォン・クルセリ少尉が最後に放った一発だな
ロシア軍にいた親友を水葬する朝日の艦長も見たかった



352:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:11:37.61 ID:wYb+YXvq

最後の最後の締めがイマイチだったな〜。
大河系もいっつもそうなんだよな〜。伝統か…?



381:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:13:17.40 ID:rzo3OcT3

>>352
「奉天へ」で終わるのは原作完全にそのままだったりする



880:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:35:45.34 ID:XQvFH9G5

好古の晩年をわざわざ映像化するとは思わなかったなw
片足なかったり最後の様子が結構こってた。
(ドラマじゃ士官学校に入る前先生やってたことはカットなので晩年に校長になったのはただの道楽みたいに見えるけど)



353:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:11:38.28 ID:ZFLS2cyD

劇中もだったけど、この戦争と太平洋戦争を切り離した考え方はおかしいよな。全部一連の流れとして見ないと、太平洋戦争を考えられない



398:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:14:01.88 ID:Xp9BaF4z

>>353
なんで明治は勝って、昭和は負けたのってのが
題のひとつだからな



410:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:14:43.09 ID:S+AQgC64

>>353
それが司馬史観ってやつだな。
日清・日露まではおKで、その後は軍部の暴走。



433:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:16:11.28 ID:tzO0qdcx

>>410
でも藩閥時代の方が上手くいってたのは事実だな。
その後に藩閥を打倒した勢力が政権を握ってダメになったし。



427:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:15:38.33 ID:mztm5JLU

この頃の軍上層部は幕末からの生き残りがたくさんいたんだな



459:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:17:18.10 ID:SfWjshP0

>>427
武士の時代を生きていない真之が
元武士の東郷に武士の情けという滑稽さ



758:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:15:54.80 ID:fAduS9WK

後に宗教かぶれになったとしても
あの場面で「武士の情け」とかは如何なもんかと



793:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:19:56.10 ID:66fFJpK9

>>758
そこは原作通りだよ。



802:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:22:04.25 ID:wv2Q9PDF

>>793
原作通りシーンなのか
そうなると東郷の国際法に通じているということが強調されるシーンだな



496:公共放送名無しさん:2011/12/25(日) 21:20:01.67 ID:gPL0+b+K

今回のドラマで一番良かったのは

荒城の月のくだりと、
旅順港は見えるかのくだりだな



548:Pit viper ◆bpsxUK7n6Y :2011/12/25(日) 19:30:06.56 ID:/YMDB9W6

後日談はまあよくまとめてあったが
息子を坊さんにした話入れなきゃダメだろ



555:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:32:45.92 ID:n6fypt/V

日本海海戦は堪能しましたッ!

あとは・・・阿部ちゃんの特殊メイク凝ってたな。
まあ、うまくまとめたんじゃね?真之が敵艦向かうところでいきなり根岸パートになるのは
どうかと思ったが。



551:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:31:34.67 ID:ZpYW4YQF

終わっちゃった。
もう思い残すことないや。



560:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:34:34.80 ID:ZpYW4YQF

思い残すことあった。
これから原作読むんだ。



557:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:33:22.13 ID:0rXw2wc/

日本海海戦が最初の30分で終了
残り1時間延々と後日談&エピローグ
つまらんw



559:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:34:26.16 ID:AUFH7b8B

>>557
なら坂の上の雲じゃなくてアクション映画でも見ればいいじゃん



571:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:43:14.63 ID:F805PcH8

原作ファンなら、
もちろん100点じゃないが、70点くらいの点数はつけれると思う
「雨の坂」をきっちりやってくれたのはうれしい


>>557みたいな文句言ってるのは、
たぶん戦闘シーンしか興味ないただの軍ヲタ



567:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:39:24.39 ID:CzFufpDb

もっくんの演技良かったなあ。泣いてしまったわ。



614:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:28:01.83 ID:ZpYW4YQF

もっくんは桶川の星!!



569:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:42:23.83 ID:rYXbnm6v

カバンって何だったの?



576:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:47:51.44 ID:AucJzxVN

>>569
通称 「旅行鞄」 とロシア側が名づけた日本の砲弾のこと。
異様な破壊力がすでに伝わっていて、ヒューンと飛んでくる音も ロシア兵が恐れた



572:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:43:35.37 ID:grOwrhnB

第1艦隊の勘違いから第2艦隊別行動を取って結局運良く挟撃できたって件やらなかったな
面白そうだったのに。
ロシア艦長の傷ついて甲板に這い上がるシーンとか長すぎた気がする



574:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:44:19.65 ID:MqDjKD31

総じてはよかったんだけど幾つか
まずロシアの釣瓶打ちと日本の一斉射撃に関して詳しく見て行けばわかるが理解が難しい
艦隊の位置関係ももっと図か何かで説明できたように思う

二つ目は三笠爆沈事件も大きく扱えば真之の心が折れかけたことももっとわかりやすかったはず
何しろ同じ飯を食い、命をかけてともに戦った戦友たちが戦いではなく事故で一瞬にして失われたんだから
神仏に頼ろうとした気持ちも理解しやすい

ちと文学方面に時間を取り過ぎかな?



582:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:52:36.76 ID:F805PcH8

陸戦も海戦も
もっと戦況の俯瞰図を使えばよかったのに、
ほとんどなかったな




583:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:52:46.33 ID:mnNsG8Sq

海戦シーンは神だな
もうちっと兼さんに説明ぶっ込んでほしかったけど



597:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:11:19.58 ID:YoASppiM

映像としてはすごかったけど、作品としてはいまいちだったな。脚本が悪いのか?



598:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:12:51.39 ID:aTFFO5Nk

漱石の扱いw

大和魂の件の元ネタって何?



608:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:25:18.69 ID:LVJLz0dc

>>598
「大和魂とはその名の通り魂である。
魂だからいつも常にふらふらしている」
という感じのくだりが吾輩は猫であるにあった
青空文庫で読めるんじゃないか



602:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:18:21.91 ID:omFn2122

原作にわりと忠実な最終回な気はする
回数が少ないから描写が足りないのは仕方ないか



606:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:24:33.73 ID:sU0p1VJa

原作通りだったら、真之嫁にこんなに
スポット当たらねえよ



605:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:24:22.24 ID:bbEaMJrN

ドラマの音楽よかっただけに、ED最後は変えてほしかった。



615:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:28:30.07 ID:k3TZhZKo

真之の墓参から後は文庫本で6ページだけど、ありますね。

海戦シーンでは下瀬火薬の表現、これが凄かった。
海中に落ちた爆弾も燃えていましたね。



616:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:28:51.20 ID:Oi6p7LsL

黒板の人ってアレだけが仕事なの?



620:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:32:09.79 ID:AucJzxVN

>>616
アレ 超重要だぞww

轟音と戦況が秒単位で変わる最中、上部指示や伝声管で伝わってくる射撃指示を
確実にすばやく伝えなくちゃいけないのだから。
伝令業務は並の人には勤まらない難易度 高のお仕事



624:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:33:02.12 ID:PlxkM1uE

結局、伊藤博文しか帰朝の小村を迎えなかった…



887:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:37:40.83 ID:0DqiNuRm

「わしだけはどんな結果になっても出迎えよう」と言ったオッサンしか

ホントに小村寿太郎を出迎えてなくてワロタw



640:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:54:23.40 ID:18HaXb6a

真之の最後のセリフ
「急がねば一雨来るかも知らんぞね」
って何かの暗喩?



641:Pit viper ◆bpsxUK7n6Y :2011/12/25(日) 20:54:35.25 ID:/YMDB9W6

日本側の優位性であるところの、
下瀬火薬や一斉砲撃は画面上、たしかに認められるが
艦隊運動の差が分からん
映像ならではの見せ方が欲しかったな



647:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:56:34.09 ID:MqDjKD31

>>641
奉天といい、たぶん脚本の人が軍事的なことに疎い気がする
それでいて人間ドラマかというと…

原作が原作だけにもったいないもったいない



651:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 20:58:08.61 ID:k3TZhZKo

第1戦隊が見失い、第2戦隊が独断で追走、結果として1時間後にロシア艦隊挟み撃ち。

このときのロシア艦隊の絶望、これはどう表現できるのか、見てみたかったな。



674:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:03:15.05 ID:bbEaMJrN

ところで、なんで、賠償金もらえなかったの?



691:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:05:46.21 ID:2eR4H4ZL

>>674
ロシアは陸軍はまだまだ無事だったんで強気だったのと、
この辺で手を打てと、ルーズベルトが釘を刺したから



716:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:10:30.57 ID:wtI7SZp8

>>691
ナポレオンのときもヒトラーの時も、退いて退いて最後に大勝利だからね
日露戦でもロシアは同じ戦法をとったんでしょう



699:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:07:38.14 ID:aChyKzmj

なんでもケチつける人、いるんだな。
ひと昔前の文章の原作、そのまま映像に出来るわけもなく、
といって、史実そのままじゃ原作いらん。

面白かったと思うけどね。
これでダメならもう今のドラマや映画、見ない方がいい。



715:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:10:13.57 ID:MqDjKD31

>>699
真之と三笠爆沈をやらないのはドラマとしてもったいなさすぎる
これは一昔前の原作とか関係ないと思うけどね



725:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:11:30.93 ID:b2kBEm1b

>>699
2ちゃんでケチがつかないものってないと思うよ・・・



727:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:11:47.09 ID:fAduS9WK

NHKは主人公を平和主義にしないとダメなのか…



746:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:13:59.90 ID:RfC0ci0c

>>727
真之がああいう心境になったのは史実通りなんで



739:Pit viper ◆bpsxUK7n6Y :2011/12/25(日) 21:13:04.78 ID:/YMDB9W6

息子を坊さんにした話は必要だよな



740:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:13:11.63 ID:4Sj7YHX3

日比谷焼打ちんとこのナレって、司馬のエッセイか何かからもってきたの?
脚本家の創作にしちゃ司馬っぽすぎると思ったけど



776:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:17:24.17 ID:thUnZuj4

>>740
今回、クレジットの原作に「坂の上の雲」以外に1つあったのでそれかもしれないね。
自分は読んだことがないのでわからないけど。



792:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:19:39.01 ID:S5jKbZgM

ミリオタがもっと戦闘シーンたっぷりやらんかいヽ(`Д´)ノって
言うのは当たり前だもんなあw
ウヨがせっかく勝った戦争なんだから堂々と勝ち誇れってのも
そりゃ当たり前だし
いろんな連中が四方八方にいる中でバランスとってあそこまで
やってくれれば俺は満点あげたいね



828:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:26:21.60 ID://zfhqZ4

総制作費約31億ってw 映画でやれよな



848:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:29:25.74 ID:LLudTQQv

>>828
映画だともっと時間が限られるから、あのシーンがないとかもっと文句出るだろw
俺は、出来る限りやりきったと思うぜw



833:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:27:07.94 ID:26kpQdlf

なんかつまらん最終回だったなあ。もっと見たいとこいろいろあったのに
秋山家のグダグダが無駄すぎた。
結論:秋山兄弟を主人公にしたのが失敗。



854:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:30:30.85 ID:66fFJpK9

>>833
一番の失敗はあんたがこのドラマを見たことだと思うよ。



924:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:45:12.02 ID:LLg0tm1U

>>833
原作者がそう決めたのにおまいは何を言うwww



588:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 19:55:17.57 ID:MqDjKD31

結局、気合いや根性ではなく徹底的に組織化された効率的な行動で勝利したという描写が乏しい
だから真之のよさが見えにくくなっている気がする

そんなとことんな合理主義者が実際の戦争によって変質する
そこがドラマだと思うんだけどね
好古兄さんはすべてを呑みこんだ後、教育者に戻って本懐をとげてるけどね…



849:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:29:37.64 ID:wAocXYJe

同盟国イギリスのバルチック艦隊への嫌がらせとか
乃木の明治天皇陛下への報告シーンとか
日本、アメリカ、ロシア、イギリスの駆け引きとか



877:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:35:21.22 ID:66fFJpK9

>>849
バルチック艦隊の航海がかなりきつかったことはもうちょっとやってほしかったとは思う。
日本海海戦だけで勝負が決まっただけじゃなく、その前の外交や交渉なども含めて
あの勝利があったと思うから。



883:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:36:12.34 ID:dIiBOMlf

>>877
なんか南国で現地人と楽しそうに遊んでるシーンしかなかったからな。



950:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:51:06.76 ID:wtI7SZp8

>>877
本編でできなかったから、先週の昼間だかにロジェストヴェンスキー航海だけを取り扱ったドキュメンタリーやってたよ
ナレーションが広瀬役の藤本さん



872:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:34:21.61 ID:BON1/Eq+

漱石のシーンがマジでいらんかったわ
あんなものはDVDの映像特典にでも放り込んでおけ



876:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:34:54.30 ID:sgSPV3/y

夏目漱石は相当な僻み屋だったらしいからああいう小人物表現は腑に落ちたわ
文学における評価とはまた別の話



882:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:36:11.32 ID:/idn6s/4

>>876
ただ最終回の真ん中にあのシーンを挿入する必要性に関しては疑問もあるね



901:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:40:45.38 ID:AUFH7b8B

>>882
あのシーンは、漱石を通して
もう一人の主人公正岡子規が生きていたらどう思ったかってことを書きたかったんだろ



915:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:43:21.13 ID:sgSPV3/y

>>882
漱石を使って「軍人の苦労をわかってない庶民」の愚かさと情報の行き届かない当時の空気を表現してたと解釈したよ
まあ端折ってもよかったと言われれば反対する理由もないけどw



891:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:38:21.04 ID:agM+yH3k

条約交渉とか脇役のサイドストーリーとかをちゃんとやれれば20回くらいには膨らませられそうだな
それくらいの長さでやって欲しかった
原作に拘らずにやっても良かったんじゃないのかな



899:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:40:42.04 ID:grOwrhnB

>>891
話数増やすとその分予算が分散して今回みたいなCG使えなかったんじゃ無い?



911:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:42:30.27 ID:BON1/Eq+

序盤から思わせぶりに小村をちょこちょこ出すもんだから、ポーツマスで最後30分ぐらい時間取るのかと思ったら・・・
ああいう扱いなら、最後の場面以外は出す必要ないだろ

ペース配分が全体的におかしい
石器時代を一生懸命やりすぎて、明治以降は駆け足で「各自教科書読んでおけ」ってなる日本史の授業みたいだ



921:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:44:28.23 ID:alscMUZa

>>911
わかりやすいなwwww



925:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:45:15.56 ID:66fFJpK9

>>911
ペース配分がおかしいのは原作の方だと思うけどねww



939:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:49:10.57 ID:0Z0FAmsn

やっぱり脚本の野沢尚の自殺は製作側にとってはダメージが大きかったんだろうな。
あと司馬の遺言に囚われすぎてあまりに多くの脚本監修の人間を呼んでしまったのも
脚本がごちゃごちゃになってしまった原因だと思う。
映像とか役者の豪華さと演技はとても頑張っていただけに脚本の完成度の低さが残念。

まぁでも良いドラマを3年間に渡って見ることができてよかった。



946:日曜8時の名無しさん:2011/12/25(日) 21:50:10.56 ID:BON1/Eq+

長岡外史のヒゲは評価したい



坂の上の雲 第3部 ブルーレイBOX [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2012-03-21)
売り上げランキング: 379


坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎
文藝春秋
売り上げランキング: 748


http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1324814401/
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1324566855/
posted by ニュー速野郎 at 22:23 | Comment(5) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トップへ戻る
この記事へのコメント
山本五十六長官も若い頃、日本海海戦で戦ってたんだな〜〜胸熱www
Posted by at 2011年12月25日 23:48
第二部であった家族団らんや、戦いになったら一切容赦しない描写で
東郷や好古みたいな「最後の武士」と真之のような「職業軍人」の違いが表現できてたところはよかった
Posted by at 2011年12月26日 00:50
1部は時代の高揚感、2部は人物描写、3部は戦闘シーン
それぞれいいところがあったから一気見したいわ
Posted by at 2011年12月26日 01:15
メシ食ってる間に日本海海戦終わっててワロタ・・・
Posted by at 2011年12月26日 01:24
*911の人団塊の世代じゃね。自分の中学、高校の授業もろそれで驚いた。
Posted by そ at 2011年12月26日 16:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タマフル THE MOVIE 〜暗黒街の黒い霧〜 [DVD]
タマフル THE MOVIE 〜暗黒街の黒い霧〜 [DVD]
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
伊集院光のばらえてぃー だるまさんが動いたらみんなバラバラの巻 [DVD]
伊集院光のばらえてぃー だるまさんが動いたらみんなバラバラの巻 [DVD]
伊集院光のばらえてぃー 酩酊ドミノ ハイパーの巻 [DVD]
伊集院光のばらえてぃー 酩酊ドミノ ハイパーの巻 [DVD]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242583014

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセスランキング ブログパーツ
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。