2011年11月27日

【大河ドラマ】江 〜姫たちの戦国〜 最終回「希望」の感想

これまでの感想はこちらから


1:日曜8時の名無しさん:2011/11/18(金) 08:49:29.81 ID:X3PdTqZR

2011年(平成23年)
大河ドラマ 第50作 「江 〜姫たちの戦国〜」

<スタッフ>
【原作・脚本】田渕久美子
【音楽】吉俣良
【題字】菊池錦子
【制作統括】屋敷陽太郎、櫻井賢
【演出】伊勢田雅也、野田雄介、吉田努、田中正、清水拓哉、桑野智宏

公式サイト
http://www.nhk.or.jp/go/
大河ドラマ「江」GO!GO!ブログ
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/99280/


350:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:13:11.04 ID:IaqSSSTw

うわあ清盛の音楽すごくいいなあ



353:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:14:21.34 ID:DXgq8ai5

坂の上がすげええ楽しみだ!!



354:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:16:03.82 ID:BZonjtpJ

ラストの付いていた「坂雲」と「清盛」の予告編が圧巻だった。
予告編にさえ負けた最終回だったwwww



363:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:20:26.20 ID:mxzETqh4

>>354
思った思った!w
平清盛のスケールの大きさに引き込まれて、江が一気に吹っ飛んだw
オープニング曲かなりカッコいい
おしゃれ



372:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:22:06.49 ID:LfvLXaSB

>>363
予告の前半で流れた曲はタルカスっていうプログレ曲のオーケストラバージョン。
本編で使われるかは不明。



360:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:20:01.07 ID:OUrCECGk

「清盛」→「坂雲」の予告コンボ

目が離せず、鳥肌が立ち、涙があふれた。

黒い雲は消えた!
日本の夜明けぞ!



9:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:08:09.75 ID:aZf6zPF/

一回目の5分と最終回は今から見始めたけど
なんとなく全部分かった



15:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:10:47.80 ID:+RlKKoXh

ラストシーンは、そのまま馬で天を駆けるくらいの演出が欲しかったな。



26:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:17:17.09 ID:0N9zbV3w

つまんなかったねぇー
あんみつ姫レベルの時代考証で大河やるなら
もう作らんでいいよ
橋田先生にも脚本書いてもらって現代劇やれ



29:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:17:41.26 ID:VHF+Aa9+

上野樹里は年寄りの芝居をするのが嫌なんだろうな
淀は良い感じにふけてたのに
白髪すらなくメイクも若々しいとかもうギャグだろ



38:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:18:49.75 ID:ZAr0rHfG

どうせ二年後くらいにまた出てくるんだろ田淵



39:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:19:04.19 ID:lhNOlc4A

あー
最後の保奈美登場の意味不明さで
まだ笑いがこみあげてくるwwwww



52:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:20:22.00 ID:OzaGEzZ2

女性脚本の大河とかろくなもんじゃねぇな
たまたま篤姫が当たっただけなのに勘違いしたNHK



69:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:22:20.48 ID:BHxdH6ue

>>52
女性脚本が全部悪いというわけじゃないだろ。タブチがバカすぎるだけ。



54:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:20:36.71 ID:JuhOCs8x

時間配分がおかしい大河だった



61:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:20:58.91 ID:rOdGW+D7

少なくとも、私が見続けた大河ドラマの中ではワースト1
ちなみに女太閤記からの視聴。



79:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:24:27.01 ID:PGGIvjFO

しかし一年間よく耐えたな、お疲れ



85:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:25:18.54 ID:vvjsGipT

視聴率はどうだったんだろ?



110:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:28:42.86 ID:RW94mzbn

>>85
割と合格ライン取れてるから困る
文句言うために見てる俺みたいなの以外にどこのキチガイがこんなんみて喜んでるのか理解に苦しむわ



111:環境破壊ちゃん ◆Zs.x1w5jjA :2011/11/27(日) 21:28:46.53 ID:pXTnHOg6

>>85
日【20】江       (21.7__22.1__22.6__21.5__22.0__19.6__18.5__20.9__20.0__16.9__15.7
.             17.1__16.6__19.2__18.0__15.9__20.7__18.1__17.3__19.0__17.6__18.3__18.0__18.1
.             16.3__16.2__15.3__18.9__17.4__17.6__13.1__15.4__15.6__17.8__15.4__15.8__16.4)
.             15.9__15.7__15.2__17.0__16.1__16.1__15.6__15.6__

意外と14切りは一度だけで15以上は安定してたりする
13.1って裏何やってた時だっけ
 †
( ゚∋゚)



101:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:27:22.57 ID:YvZI1nn7

最後見なかったんだけど、遠乗りして二人でグダグダしゃべってたとこで終わったの?



112:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:28:48.28 ID:BHxdH6ue

>>101
なぜかカーチャンが出てきて一緒に疾走



122:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:30:16.06 ID:YvZI1nn7

>>112
本当に?
突飛過ぎて冗談にしか思えないw



129:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:32:43.04 ID:rD0St4y5

>>122
幽霊満載だったからなぁ、シエ
あと馬で並走してたけどシエはおかんに全く気付いてない



141:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:35:09.29 ID:YvZI1nn7

>>129
出来損ないのアニメみたいな感じだったわけか・・・
糞大河にふさわしい最後だったんだなw



148:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:37:02.87 ID:rD0St4y5

>>141
そのシーン、夕日に反射するススキとか映像だけは美しかったのがナントモ(´・ω・`)



102:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:27:22.95 ID:pgVtCWAM

蘭奢待どこ行った?



138:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:34:24.11 ID:saDQFxyV

脚本家だけじゃなくてプロデューサーも切腹だろ



144:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:35:52.24 ID:rD0St4y5

>>138
そういや天地人でスポットライト演出をした人は、すぐ大河を降ろされた上に
いまは地方に飛ばされてるらしいな
同様にシエのプロデューサーは左遷されて欲しい



140:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:35:07.14 ID:ez4z/zED

最後に馬で駆けていくシーンは冥土への旅立ちを表現
したんじゃないかな?それならお市の方が映ってるのも分かる。
「必ず戻って来い」「他に行くとこなどありませぬ」の
やり取りは、「来世も夫婦で」って事だろうね。まああの世へ
行くのかまたこの世に生まれ変わるのかはおいといて。



149:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:37:18.34 ID:1T6vG5Dd

>>140
そうなんだろうけど、役者が若々しすぎてギャグでしかない



152:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:37:57.71 ID:vPeuSDUX

>>149
老けメイクするべきだったな



155:公共放送名無しさん:2011/11/27(日) 21:38:52.74 ID:6p9NSdym

無駄金使わず今年は大河なしにしてよかったレベル
しぬほどつまんなかった



308:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 17:50:14.29 ID:DKDHnDjx

最終回にもなって又浮気ネタってどんだけ引き出しが少ないんだよ



336:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 18:52:54.34 ID:DXgq8ai5

シエが大奥作ったそうですよ。



341:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:01:32.91 ID:Y4JwY/kU

江が大奥作ったのはマジなの?
あと保科呼び寄せたのは江であってるの?



344:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:06:47.95 ID:QrOnO43j

>>341
このドラマだけの話だから、よそで口走っちゃ馬鹿にされるぞ!



362:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:20:12.68 ID:qzA9Z69e

最終回の市登場のシーン、三津田信三の『マジモノのごとき憑くもの』
思いだしたのはオレだけでいい。



365:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:20:47.68 ID:gRGDBrih

大河史に残るラストシーンだったなwww



371:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:22:07.01 ID:59TG/IWm

こんな大河でも
マジメに作っている坂の上の雲より
視聴率がとれるんだよな・・・



373:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:22:22.66 ID:F1KODJcV

何の前触れもなく正純が唐突に追放されてワロタw



376:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 19:23:25.20 ID:LfvLXaSB

>>373
正信が死ぬ時に身内に厳しくって言ってたのがフクセンだったんだヨ・・・



443:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:10:25.72 ID:XYV+UOgB

これと天地人は、良いとこなしの黒歴史として語り継がれるだろう



448:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:12:20.46 ID:hpNqymnN

>>443
天地には役者と視聴率があるから



445:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:11:31.74 ID:hpNqymnN

地上波が始まった途端、選挙テロで笑った



447:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:12:03.93 ID:a/XFxrOq

「夫でついた傷は、夫で癒す」
すごすぎる助言w



453:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:13:48.58 ID:8lxp6d+N

>>447
激同感・・・!
すごいねタツコ姉さん。



685:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:34:23.60 ID:y5M/lTzV

>>447
恋の傷は恋で癒せ、とは言われるけどねぇ・・・。夫はどうだろうか流石に



454:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:15:09.64 ID:j4kwSExY

側室は持たなくとも、子供作ってたということはWスタンダードだよね
ばれなければいいと思ってるタイプだったのかな



463:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:19:56.91 ID:l3xo7CZ5

>>454
保科正之は江の存命中ははばかって、秀忠とは面会出来なかった可哀想な子です
ドラマは見てないけど、きっと江の計らいで対面してそうな予感



467:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:21:21.51 ID:Y4JwY/kU

>>463
シエが呼び寄せてシエと2人できゃっきゃと遊んでたぞ。



461:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:19:01.37 ID:uaXQuPoo

和子の扱いが思っていたよりよかったが、正純は酷かったなぁ…
史実知らない人は家康に尽くした正純に対して何たる仕打ちと思うぞ、あれ。

冬の陣の初の扱いといい、思いっきり歴史が絡む件からは徹底的に逃げたな



471:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:23:44.05 ID:Q8oCUbLB

今日の年表消化感すごいな



482:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:28:24.00 ID:Vm1PC07A

選挙速報で中断しても許されるレベル



483:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:28:26.71 ID:qzA9Z69e

織田信包役の小林隆さん、今日の3秒の回想シーンのために
丸一日スタジオに釘付けだったらしいね。



486:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:30:35.97 ID:QrOnO43j

>>483
災難だったな…小林さん乙



493:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:34:55.77 ID:Lbo+bYPK

最後は、分身のシエをどうしても良い人にもっていこうとする田豚演出



520:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:48:34.79 ID:y5M/lTzV

ナレ無双もバリバリだな今回は。その割に経緯がさっぱりよくわからんがもうそれで納得しとけってとか?



524:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:49:42.71 ID:Lbo+bYPK

家光、忠長は大人なのに全く老けないシエ(スーパーサイヤ人かw)



532:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:51:13.36 ID:4vSTTqez

一年間我慢して見たが、今、心に何も残ってない
こんな大河初めてだ
来年はマジで頼む
俺は大河ドラマが好きなんだ
マトモな作品を見せてくれ



536:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:54:10.42 ID:Lbo+bYPK

あれほど仲が悪かったのに、いつの間にかシエの腹心になっている福



538:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:55:05.49 ID:Q49LONYf

>>536
竹千代を選んでくれてありがとうと頭を下げちゃったからなぁ



544:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:57:40.54 ID:Lbo+bYPK

>>538
そのへんの一連からなる人間描写を端折るのが田豚流



543:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:57:34.83 ID:Gdp6iGL4

正宗も出ないし柳生宗矩もでなかったな・・



550:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 20:59:05.14 ID:DrEKmid1

なんつーか

柳生がシエの生首もって「これは夢でござる 夢でござる」って言うラストにして欲しかったわ



576:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:07:54.71 ID:Lbo+bYPK

ヒネ忠「そなたは私の希望だ!」


最初と最後をかけましたとさ・・・Fin



577:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:08:19.85 ID:Q49LONYf

>>576
結局何の希望だったのか分からん



582:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:08:45.93 ID:GUznGb9X

最後の最後まで積み重ねとか全くないペラペラドラマだったな



584:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:09:20.70 ID:DKDHnDjx

すげえ
何が凄いって最後まで見ても何も残らない



591:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:11:33.63 ID:V0/qSxVe

これほど中身スカスカな最終回がかつてあっただろうか。



599:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:13:33.32 ID:Lbo+bYPK

このスレがなければ、まず見続けることはなかった糞大河シエ



713:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:45:15.58 ID:i4dWw6MH

>>599
ホントだよ
このスレのおかげで楽しく見られたw(決して本編がよかったという意味ではない)



601:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:14:18.59 ID:QrOnO43j

平清盛 予告だけでもよい感じだな
小汚い男たち、あやしすぎる公卿、これだけで好感触だ
今年は本当に酷かったなぁ…



604:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:14:55.74 ID:VdKrz4XP

市が迎えにきたと言うことはシエが死亡したことの暗示か?
池田幸隆(光政)って出す必要あったのか?
地元岡山で名君として有名なのに。汚しやがって。
和子も千に負けず劣らず不細工だな。歴代の和子役
で一番不細工じゃないのか?



608:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:15:26.29 ID:/c4MhJ/+

鈴木保奈美

お市さまだけやってほしかった

この人のナレーションは、最終回まで上手くならずに下手だったね



628:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:20:20.49 ID:8lxp6d+N

「江」の教訓。

子役をちゃんと使いましょう!



629:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:20:32.67 ID:pLEeiYsj

悪夢の一年がようやく終わったか・・・
長かったわ・・・



630:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:20:34.51 ID:QrOnO43j

今年の大河は、秀頼が良かったくらい?



760:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:02:17.40 ID:DrEKmid1

チョロの息子が好評だった秀頼役の太賀だったのかと二世俳優で検索して初めて知って感慨深い中年世代w
ホナミも当時は美人さんだったんだけどねえ・・・



825:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:26:30.00 ID:h6ML/lde

>>760
太賀ってチョロの息子だったのかー!
当時の保奈美は本当に輝いてましたな・・・



856:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:38:43.47 ID:TK+SgR3S

家康と秀頼の対面シーンだけはよかった。
そのシーンだけ別の人が脚本書いてるのかと思うくらい。



632:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:20:58.16 ID:QrOnO43j

まあとりあえず
みんな、お疲れ様でしたー



641:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:23:09.09 ID:Lq8Pdc1p

痛みに耐えてよく頑張った
感動してない



644:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:23:55.84 ID:pMuv5nFN

忠長の末路はスルーなのね。



668:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:29:16.07 ID:BD7WUayG

>>644
さんざ強調してた家庭円満がひっくり返るからねw
というかあの世界では忠長もあれから兄弟間のいさかいも無く生を全うするんだろう



651:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:26:40.15 ID:BCy3+R0H

回想シーンばっかりで、悪い最終回の見本みたいだった。



657:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:27:10.11 ID:vEQjGEjU

佐治くんとのサービス対談も、あんなスッカスカなんだったら必要なかった。



662:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:28:09.35 ID:jpSNGuli

江の良かったところは、そうだな
着物がすごい豪華だったよ



689:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:36:19.07 ID:ug10OSaX

>>662
信長の背中に蝶をデフォルメした着物を再現したり
馬揃えの桜を背中にブッ刺した衣装も再現してくれたのは良かった
今日の江の着物の右肩に花の織りか刺繍が施されたのも綺麗。

茶器にも多少気遣ってた点も悪くない。
天地人では江戸期の磁器を利休が使いびっくりしたわ。



667:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:29:15.38 ID:H7CoKLje

どうして馬並走するの信長じゃなかったの
市と時任と信長も秀吉も
エグザイルもみんな馬で欲しかった欲しかった



702:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:40:57.84 ID:Dpx3InqB

>>667
ずっとお市のナレーション→江の側で見守っていた→しかし最後に江が母の考えを乗り越えた→
お市は安心して寂しく思いつつも見送り成仏→なので江の最期は語る人なくここで終わり



687:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:35:25.31 ID:BCy3+R0H

最終回は、AKIRAのラストみたいに
馬で、亡くなった人たちのお市や茶々が並走するかも
ってブログに書いてた人が居たから
お市が並走した瞬間、爆笑した。



692:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:36:28.22 ID:Hi/AWmmR

いっそオールスターで並走したらネタになったのに
ちょっと気持ちの悪い保奈美一人だったからなんともいえないシーンになってしまった



707:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:42:41.14 ID:bqh4csfr

最後まで突っ込み所満載のスイーツ大河()だったな
武蔵、義経、天地人と名だたる糞大河を見てきた俺だがはっきり断言できる事がある

シエ が 史 上 最 低 の 糞 大 河 だ っ た
取り合えず皆お疲れ様



616:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:17:05.15 ID:V0/qSxVe

え?今年の大河は来週からスタートだろ?



718:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:46:33.56 ID:BCy3+R0H

来週からやっと俺たちの大河が始まるな。



743:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:53:54.48 ID:jpSNGuli

OPのクレジットにずらずら名前が並んでこんなに出てたんだと驚いた
いつもクレジットスカスカな印象だったんで



869:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:43:44.31 ID:9GASLNQd

>>743
回想無双が無かったら悲惨ってレヴェルじゃなかったぞ今回のクレ
横スクロールで盛ってるように見せかけてたが
行間広いしスピードもそんな早くなかったから
結局いつもとそんな変わらん



750:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:57:20.76 ID:zghyyfdb

今年無かった事にしたいもの。東北大震災、シエ。



751:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:57:23.29 ID:NyipVCAN

以前はこう言ってたのにねw

毎日が大河より
>しかし、最終回では、いよいよ主人公の死という、最大の難関を迎えるのだ。全46回を通じて、
>ヒロインは何を学び成長したのか、書き手の腕というか、人間性までを問われることになる(毎回
>そうではあるのですが……)。
>
>もうひと山、高い高い山を越えた向こうに広がる風景を、今、私は楽しみにしている、という、今回
>の話でした。

山の麓で逃げたねw



754:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:59:52.14 ID:omHngNYw

>>751
うわ 主人公を成長させなきゃって気持ちはあったんだ



766:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:03:59.79 ID:B7X86HvY

>>751
>書き手の腕というか、人間性までを問われることになる
www



759:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:01:14.43 ID:vjuIplIw

>ヒロインは何を学び成長したのか

側室はOKだった、政略結婚も有りで
ということを最後の最後で学んだだけのドラマでした



763:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:02:55.22 ID:KTne8OcO

>>759
現代女性が戦国時代の結婚体系を理解するまでか?



752:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 21:58:35.22 ID:0J6itzCU

お福と初が井戸端会議的に秀忠の隠し子のことをしゃべってて、
それをシエ様が得意の盗み聞きしてるシーンは面白かった。

お福は気さくになりすぎだなw案の定、家光が世継ぎに決まってシエ様に平伏してたし



778:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:07:45.92 ID:BCy3+R0H

女が主人公だったから駄目だったわけじゃないと思いたい。
また女の主人公の大河に挑戦してほしい。



818:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:23:02.07 ID:B7X86HvY

>>778
つ再来年



781:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:09:31.54 ID:TmrOkiBh

天下の将軍ご夫妻が二人で野原にピクニックとかもうね。
最終回なのにあれでどうやって感動しろと言うんだ。



791:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:11:46.71 ID:omHngNYw

>>781
この大河、江戸の町を見下ろしてああここまでおおきくなったかって
シーンがたしか一度もないよね



793:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:12:48.08 ID:jpSNGuli

>>791
セレブだから庶民のことなんてどうでもいい by田渕



798:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:14:52.62 ID:Hi/AWmmR

>>791
一体どこにいったんだと親にも苦笑されてた
全くどの方向にも江戸の街並みが見える雰囲気なかったしねw



847:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:34:54.94 ID:WfEFQoxY

>>791
太平の世を連呼してたくせに
庶民はおろか織田・豊臣と徳川のほんの一部しか武家も姫も出てこない
おまいらの言う太平の世とは世の中がどうなるのことなんだ?
自分が身内と争そわず、自分の生活が豊かならそれでOKなだけだろって感じ



799:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:15:15.48 ID:jpSNGuli

特に龍子のセリフが酷いのばっかりだった
見ていてしょっちゅう微妙な気持ちになった



804:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:15:59.47 ID:QrOnO43j

>>799
脚本家は京極龍子になんか恨みでもあるのかと思ったが
別にどうでもいいから、酷いセリフも平気で言わせられるんだろうな



800:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:15:16.26 ID:aa5yKjWm

最後に市が出るのは想像ついたが、
さすがに老けメイクのはずの上野よりは若く見えると期待していたが
死ぬときより更に老けてた保奈美に笑ったw



807:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:16:53.89 ID:JPS0+FKo

序盤で信長を使って「主人公はこんなに凄い子」的な演出をやったのは超既出だけど
実はそれだけでなく茶々や初を引き立て役にしてまでそれをやってるんだよね。
この子は姉たちとは違って何か特別な物を持ってる的な。
それを観る側に納得させるだけの決定的な場面を最後まで見せることができなかったのがこの大河の最大の敗因。
脚本家がそこまで考えて書いてなかったことの現れですよ



810:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:17:28.03 ID:FcslYdgw

春日局との確執とかが物語後編の見せ場だと思ったが、そんな事はなかったぜ



831:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:29:06.66 ID:XYV+UOgB

配役も何もかも滅茶苦茶だったが、黒田官兵衛だけは渋かったな
しかし活躍しなかった
これがこのドラマの限界
つうか後継者は誰ぞを女中集めてほざいといたが 家臣は城にはいないのかね



866:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:43:01.39 ID:6t0bp8ba

千姫が嫁入りに行く時の
秀忠との会話とかひどすぎるわ
「相手が父上のような方だったら良いです」
「俺みたいなイケメンはいるはずない」
こんなキモい父子はいないだろ。



875:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 22:46:09.93 ID:c70Yd1CR

幸松や佐治との面会をどのように演出するかと思ったら
「御台様に面会で〜す」というアナウンスで、次々に現われたのにワロタ

>>866
あそこで千がなぜ突然秀忠にゴマすったのかも謎だな
時間がないのでとりあえず仲直りか







6:トンデモ集1:2011/11/26(土) 15:01:02.04 ID:QPUT5USe

< シエ 〜迷・珍場面リスト〜 >

【総論・番外編】
・上野の江はのだめのままだった
・手抜きタイトル 江〜姫たちの戦国〜
・オープニングの奇妙なシエのロボットダンス
・長政、市、淀、等の自動ドア(別れの自動ドア)
・市、淀、江の「許せよ」連呼
・「はあっ?」「えっ!?」「あの〜…」「これが○○かぁ〜〜」が定番台詞、後は相手言葉をオウム返しするだけの省エネ主人公。
・主人公に限ったセリフじゃないけど「そのような!」
・「そして」「そしてその後」「そしてしばらくの後」「そしてその三日後」
 のしつこいまでの不要なナレ(ワンパタ(ry
・毎度都合よく城の曲がり角で物語の重要人物(秀勝や秀次など)
 にぶつかる江(食パンくわえて「遅刻遅刻〜」と走る女子高生か!)
・饅頭争い
・上野が幼女の髪型をしてペラペラの服を着ている
・167センチのデカ幼女
・ことあるごとに いくさは嫌にございます
・ゴリラ泣きする主人公
 (※ゴリラ泣きは、演出の指示に反し上野自らが提案。理由は自らのカラを破る為)
・初期の頃のポスターが水死体
・毎度毎度のサブタイ詐欺
・毎度毎度スカスカクレジット(登場人物少な杉)
・サブタイトルが、「愛の嵐」「恋しくて」等メロドラマ
・軍事パレードである馬揃えが田舎町の仮装行列大会
・「関白」という地位が分からず説明してもらうシエ
・「御幸」という言葉が分からず説明してもらうシエ
・「写経」という行為について説明してもらうシエ 
・秀吉庇護下で「信長の姪」を鼻に掛ける 浅 井 三姉妹(実父・長政の立場無し)
・三姉妹が信長の姪である事を、さも貴種であるかのように見せる為、
 市以外、存在を抹消された信長近親者(息子、娘、弟、側室など)
・役者にとって出演許諾したら、罰ゲームな大河「江〜姫たちの戦国」
・ペース配分めちゃくちゃ(主人公最大の見せ場、晩年期は最終回だけ)

【小谷編】
・「お腹のややを殺すならry」茶々、初を人質に短刀で母を脅す
・シエの産声で戦が止まる
・そちは希望じゃ→回収なし
・万福丸が初めから存在しない
・髑髏杯はうわさで片付ける

【安土編】
・シエが顔を覚えてない父・長政の敵と知らず伯父・信長に憧れる
・女の戦は生きること→回収なし
・初、森兄弟に沿道で黄色い声を上げる
・茶々、蘭丸に怒鳴り付ける
・茶々、信長相手に短刀を突き付ける
・シエ、信長と離島にデート
・シエ、信長から呪いのハンコ、蘭奢待、ドレス等を貰う
・何の衝撃も加えていないのに音を立てて割れる天下布武の印

【本能寺の変編】
・変な本能寺の兆候を感じ取る預言者大量続出
・「思うままに生きよ、GO☆」
・「わしにもわからん!(キリッ」
・本能寺 扉開けたら 光の中
・本能寺 死ぬ寸前に シエの生き霊
・本能寺CG大爆発
・森兄弟の死に寝込む初



7:トンデモ集2:2011/11/26(土) 15:01:34.04 ID:QPUT5USe

【伊賀越え・光秀編】
・9歳児の伊賀越え
・山賊に砂金をばらまく
 (砂金をまいた山賊たちが一瞬で消滅。)
・死んだはずの信長が馬に乗っている(信長心霊現象 馬に乗る)
・9歳児を後ろから抱きしめ手を握るロリコン信長
・家康三大危機の一つ伊賀越えの白子浜のシーン。過酷で恐らくぼろぼろでであったはずなのに下ろしたての着物に整った髪のシエ&家康
・「私を連れて行け!」野武士に瞬殺される三河武士
・シエたまらず光秀に会いにいく(時の天下人に9歳児が説教部屋)
・大好きな信長おじさんを完璧に裏切って殺した明智様は大好きだった!と
 光秀を討ち取った秀吉に言う無神経なシーン

【清洲会議編】
・三法子、秀吉(岸谷五朗)に「さるじゃさるじゃ」(竹中秀吉のまね)
・三法師を担ぎ出した秀吉が勝家に「頭が高ーい」と水戸黄門パロをやる
・「サルを止めて見せる!」と啖呵を切り、さっそうと清洲会議に出席するシエ様
 (わずか9歳にして大物ぶりを発揮w)
・歴史的事件には必ず登場しないと気がすまないシエw

【北ノ庄編】
・市が柴田勝家と再婚すると聞き初が「好きでもない人と結婚するのですか」
 と政略結婚全否定の暴言、世迷言を吐く
・市が柴田勝家に輿入れした時、立ち寄った小谷城跡にて、落城から十何年も経っていないのに、樹齢7〜80年を超えていそうな木々で覆われてた。思わず見てずっこけた
・消えた愛馬ハヤテ(饅頭も食べる名馬)の謎
・シエが迷子になり、雨の中を探索していたはずの柴田勝家がぬれ鼠のようになっているはずなのに、まるで風呂上がりのようにさっぱりしていた柴田勝家。
・鬼柴田に殴られるシエ
・勝家が刺繍をする
・北の庄ですってんコロリンする民部卿

【賤ヶ岳の戦い編】
・秀吉が勝家と対立するのは、勝家に市をとられたから。
・勝家の出陣がシエたちに止められた
・お市の横で、地面をぶんなぐって、ガン泣きする乳母の左時枝さん
・サルに側室にされそうになる市
・市との別れ際は静かだったのに、ピンクの輿(護送車)の中で突如手足を振り回し泣き喚いたシエ(テメーはゴリラか)
・声が小さい!
・落城後、秀吉と対面時に火事場に居なかったのに顔がススだらけの三姉妹

【小牧・長久手の戦い編】
・一瞬で終わった小牧長久手の戦い
・小牧・長久手の戦いで、茶々の手紙をクンクンしながら匂いを嗅ぐ秀吉w



8:トンデモ集3:2011/11/26(土) 15:02:14.42 ID:QPUT5USe

【大坂編@】
・シエ曰く、信長の戦は天下泰平の為の綺麗な戦、秀吉の戦は私利私欲の汚い戦
・豊臣家の人達を紹介されてる際、
 シエ「 秀 ばかりでまぎらわしいのう」(※織田家も「信」ばかりです)
・秀吉に精神的ダメージを与えるシエの信長スタンド
・三成の初登場シーンの弱そうなこと
 トイレの後の手洗いの世話までするよ!
・「太閤は関白の父」と石田三成が解説
・なぜか座敷で、たしか2シーン登場の島左近
・存在意義不明の古田織部の登場シーン
・秀長の意味不明の回想シーン
・突然白髪になる秀吉と家康
・軍事会議に入るシエ
・重要人物なのに一回しか登場しない利家
 (既に忘れ去られている序盤の利家 ※利家役が序盤と中盤で別人になる)
・春画で失神(以後床入りシーンだけは絶 対 に ねじこむ)

・佐治一成と政略結婚にも関わらず、恋愛結婚だと言い張るシエ(と田豚)
 離縁させられた後、夫の下へと大坂城脱走を目論むも広すぎて成らず
 ついでに(年少故の白い婚姻だったのに)、
 シエとヤラなかったことを後悔するロリコン佐治
・だまされて離縁させられ秀吉に両手で雪玉を連投するシエ(どうやって雪玉を握っているのか謎)
・佐治と離縁した後に、妹に先をこされないでよかった〜と初
・秀吉に雪を当てるシエ

・お菓子を食い散らかす初
・イケメソ高次をみて卒倒する初(ワンパターン)
・シエ、秀吉に馬乗りになってタコ殴りの暴行
・シエ、秀吉に足を引っ掛けて転ばせる
・シエ、茶々と秀吉に反抗して無駄なハンスト
・(戦は嫌だと言っていたのに)「待つ楽しみが有る」
・アロマで写経
・「帰って子作りすっどー!」新幹線かどこでもドアで帰る初
・「サルではなく人の子を産んで下さいね」

・秀吉が茶々を狙っているのに気づき、「姉上は私が守る!」というなり
 誰もいないのに廊下で通せんぼするシエ
・秀吉、茶々に「思われ人になってくれぬか」
 茶々「あなたは仇です(キリッ」 ←もう1ヶ月間、延々このループw
・ハンストする三姉妹→三成が蛤焼いてさそう
・シエ「龍子さま! 何でもかんでも男と女の話にしないで下さい!」
・茶々、秀吉相手にビンタ
・ビリケン金の秀吉
・側室なのに、妹の江にはあくまで正室扱いの「妻」と言い張る茶々(当時の側室制度全否定)
・二度も同じ構図でタンスの角に足の指をぶつけてのたうち回る秀吉w
・前夫と強制的に離縁させられたのに、喜んで家康に嫁ぐ朝日姫
(それに怒って出て行った副田甚兵衛は、まるで変人扱い)
・ムカイリ竹千代10歳の登場



9:トンデモ集4:2011/11/26(土) 15:02:44.72 ID:QPUT5USe

【大坂編A】
・畑を耕す秀吉一家に初も暴言
・エプロン付き侍女コスチュームで猿と対決する姫たち
・秀吉が京都に引越し。
 シエ「サルがいなくなるぞ〜!!」 「サルよいなくなれ〜!!」大坂城で絶叫。
・秀吉とケンカ、大阪城を出ようとするも迷子になるシエ

・喫茶「利休」
・執拗に「黒い茶碗」にこだわる変な脚本w(黒茶碗の意味分かってない)
・秀吉と利休の不可解な決別(キモい恋愛の別れ話)
・炭焼きに変装して切腹前の利休に会う江さん(しかも似合ってる)
 (利休にボロを着て会いに行く)
・唐突に「みんなが笑って暮らせる世」と去年の大河をパクる利休
・タイトル名「愛の嵐」の実態は愛の兜と屋敷の外の嵐だけだった。

・切腹前の秀次に「会わせろ自害するぞ!」とわめく江さん(1児の母)
・それを後になって「本当に死んでも構わなかった」と得意そうに語る江さん(1児の母)
・髭ザイルが朝鮮人の盾になって死んだ
 遺言で現地の子供と遊べてよかった!
・夫が戦死したので我が子を抱けない!とネグレクト育児放棄するシエ
・廊下を転げ回る秀吉
・朝鮮の使節が来てる外交交渉の席に何故かピンクの着物を着て座ってるシエw
・ついでにいつもピンクの駕籠(護送車)

・旦那を亡くしたシエの元にノコノコお邪魔するガラシャ
→あの元祖ヤンデレがよく嫁の単独外出を許可したな。
・ガラシャによると忠興は側室といちゃついてガラシャをほったらかしにしてるらしい
→ガラシャを放置する忠興なんてそれはもはや忠興ではない。忠興にそっくりの偽者か影武者としか考えられん。
・ガラシャに「そなたには寂しい思いをさせて参った」と謝る忠興
→確かガラシャ幽閉中にもやる事やって出来た子供がいた筈。
 その子も含めると計五人は子供がいる>細川夫妻
 それで「寂しい思い」はないだろう。
 ↑の台詞から察するに本作の忠興のヤンデレ設定はなかった事になってるらしい。

・「死んだ人など最初からいなかったと思えばいいのよ!」
・シエ、娘のお気に入りの玩具を勝手に持ち去る
・淀、浅井長政とお市の供養にリアル肖像画を奉納
(お市と長政の肖像画ではなく、ホナミと時任の肖像画だったでござる・・・orz)
・秀吉「秀頼を頼む」、シエ「知りません」
・説明台詞のみで済まされた北野の大茶会(物知り民部卿)
・病身の秀吉が血を吐き能を舞う醍醐の花見(花びら無双)
・「サルが死んでしもうたー!」 → まだ生きている

【関ヶ原の戦い編】
・(関ヶ原開戦前に)「主人の豊臣が家来の徳川に弓を引く」と民部卿局が言う。
・1シーンのみの関ヶ原
・ガラシャの最期、従者が前面から槍で彼女の胸を突いたのに、
 どうにも不自然に床に落ちる首のクロス
 (※しかも留め具がヒキワの上に千切れたとかではなくご丁寧に外してある)



10:トンデモ集5:2011/11/26(土) 15:03:32.28 ID:QPUT5USe

【江戸編@】
・ここが江戸城か(なんでも説明)
・家康の弓のシーンでマトリックス
・ひね只の初期の暴走(ごろ寝・父への反抗・放火等)
・入浴脱ぎ(それも男で)要員になった徳川二代目将軍
・本多しかいない徳川家臣団
・秀忠、将軍職を継ぐ決意をする為、何故か熱海温泉で湯治(脱ぐ)
・「母兄を殺した」と父を怨む秀忠が尊敬するのは、それを命じた織田信長
・父を殺したと秀吉を罵ってた江が大好きなのが、それを命じた織田信長
 (似たもの夫婦じゃないか)
・慶長伏見大地震が、震災被災者を配慮して火事に変更される
 (しかし二次災害で火災で亡くなった方も多いので全く配慮になっていない)
・微笑ましい農家ごっこ(お百姓さんを舐め切っている)
・三成退場とともに今更大野冶長登場(たんなる欠員補充w)
・何故か愛のカブト出演(糞大河愛のコラボw)

・シエ、秀忠との床入りで、わざわざ無用の非処女宣言
・歴史的事項が描かれないのに、毎週律儀に入るシエの出産(ワンパターン)
・シエ、初姫を秀忠に相談もせず勝手に京極家へ養女に出す

・市のナレ無双(あくまで秀吉に敬称を付けない)
・シエ、秀忠遅参に「あの人らしいwww」と戦死した兵の事など考えずバカ笑い
・シエの「死ぬ死ぬ詐欺」「離縁して詐欺」
・秀忠「よそに子供作ったけど金渡して追い遣ったyo!」、シエ「何て優しい御方!」
・珠姫の輿入れが夢オチ
・夫が追放した浮気相手の女にドヤ顔で会いに行くシエ
・シエ「(嫁入りが)嫌なら逃げよう」、千姫「ここに来てバカ言うな」

・シエおのこを産むために豆を拾う
・隠し子と母親を城から追い払った後で明るく子作り(男子)宣言、
 スタミナメニューをバカ夫婦でウキウキウオッチング「虎のお肉食べてみた〜い」
・「つくべきところにつくべきものがついておりましたーー!!」

・「北条時宗」の和泉時宗狂信者だった北村頼綱(通称ハチ)の、
 まんまパクりな富田福(北大路家康儲) (乳母(乳母夫)と言う共通項付き)
・シエ「このままでは竹千代は性根が腐ってしまいますキリッ」
・シエ曰く、淀の秀頼溺愛は愚かだが、シエの国松偏愛は絶対正義!
・「(自分で育ててないから)竹千代は私の子ではありません!」
・国松「母上は優し過ぎるのです」
・秀忠「親父、早く死なねーかなー」
・家康「どいつもこいつも……」



11:トンデモ集6:2011/11/26(土) 15:04:01.39 ID:QPUT5USe

【大坂の陣編】
・敵将は真田しか出ない大坂夏の陣
・秀忠の大坂城潜入(廊下をのこのこ歩き回って真田幸村に会う)
・ゴリラ泣きするオーストラリア女性
・ヒネタダ「約束が違う!!」
→家康に「約した覚えなど無いが」とあっさり言われて終わり
・主君より先に家来が自害
・薙刀女性陣が盾になる
・真田幸村の哀れな最期
 (首級を取られるでもなくゴキブリ瀕死。葵の旗を掛けられると言う屈辱付き)
・(瀕死の)幸村に、父ちゃんどこ?と聞く
・変節ぶりを、あきれて見上げる草刈正雄
・介錯無しの淀、秀頼の切腹
・「母上…殿下…」自害の際、鶴松の事をすっかり忘れていた淀の方
 (※あの世の者を思うなら「鶴松…」も追加するべき
  夭折した子を失念するなと小一時間)

【江戸編A】
・淀の遺書(「徳川を恨むな」「私の命と引き換えに泰平の世がもたらされるのなら…」)
→やはりベルバラ(と言うか史実でもそうらしいが)のルイ16世の処刑前の演説内容に激似
「私を死に追いやろうとする者を赦そう」「私の血がフランスと国民の幸福の礎となる事を願う」
・シエが立ち聞き
・竹千代が立ち聞き
・福が立ち聞き
 (どいつもこいつも立ち聞きしすぎで困る)
・逆恨み的に殴る→謝るという、御台所にあるまじき安っぽさ
・竹千代を「あの者」呼ばわり
 (いくら大姥から「我が子ではないとお思い下さい」って言われたからって…)
・淀の秀頼溺愛と福の竹千代歪愛がモンペア(モン乳母)扱いされても、
 彼女らと五十歩百歩の筈のシエの国松偏愛は福・竹千代sageで正当化されてると言う理不尽さ
・竹千代の女装を目撃(息子のオナニー目撃の母)
 (竹千代カマフラグ)
・裏切られて惨殺なのに「あの世ではシアワセ」的な妄言を吐く豊臣生き残り組
・淀の手紙内容のしょうもなさ
・千姫の憤怒&母への謝罪の酷さ(脚本&演技)
・秀忠の唐突な述懐
・駿府城の庭の有り得ないデザイン(どこのジャングルだ)
・福の浅はかでミラクル(主に距離的に)な暗躍

・毎週シンデレラエクスプレス状態で駿府に通うお福w
 大阪城=駿府城=江戸城(1駅 JR東海新幹線 もしくはリニアが通っている)
 新大阪(大坂城)=静岡(駿府城)=東京(江戸城)
 つどこでもドア

・シエ「なんじゃその目は!」(小物悪役の台詞をのたまう主人公)
・福と羅山が出合い頭に衝突(一昔前の学園ドラマかよ・・)
 &枕営業思いついちゃったエヘ
 (ぶつかって始まるハニートラップ)
・羅山と福の飲み会
・秀忠「よし、竹千代の話もきくぞキリッ」→全然聞いとらんw
 (しかも質問内容が「好きな武将は?」)
 (満座の中での竹千代吊るしage)



176:日曜8時の名無しさん:2011/11/27(日) 02:00:14.75 ID:y5M/lTzV

>>11
>・ヒネタダ「約束が違う!!」
>→家康に「約した覚えなど無いが」とあっさり言われて終わり

これはトンデモというよりタヌキ親父家康の思わせぶりな態度に秀忠が約束したと独自解釈してしまっただけの話。
ストーリー的には問題無いと思われるのでトンデモ解除申請。



12:トンデモ集7:2011/11/26(土) 15:04:26.84 ID:QPUT5USe

【江戸編B】
・竹千代に化粧の趣味が!→家族会議で吊し上げ
・「やはり世継ぎは国松じゃなー」と自分が決めるのが当然のように呟く江
・新年を祝う席に和子がいない
・またも期待に応えて、出しゃばってくれた民部卿
・家臣の前で、征夷大将軍に向かって「父上様とお心が通じぬ」ことを忠告しちゃうシエ様
・家臣が居並ぶ前で「父上と上手く話せないのでしょう?」 と秀忠家康の不仲を強調するシエ
・とうとう、初期の面目踊如、駿府にでばる江
 駿府と江戸が近距離のドラマ(新幹線で一駅なんでw)
 江戸と駿府でも山一つ越さないといけないのにほんとどこでもドアを使い過ぎて困るw
・家康の駿府城が、風鈴の今川館で工夫なし

・「でた〜!駿府にまで!」、相変わらずのシエの愚痴攻めw
・天下をとって、もうすぐ死にそうな義父に「嫁に来てからいいことありません」とかいう馬鹿嫁
 (大御所に面と向かって、徳川に来て辛いことばかりと非難を浴びせるシエw)

・人の死期を正確無比に知ることのできる江さんぱねーっすw→予知夢 or ニュータイプ
・春日局の抜け参りカットで結局考えを改めた江様が竹千代を世継ぎ押しw
 (福の命がけを示すエピソードのはずなのに軽い軽い)
・羅山はどこへ行ったのでしょうか?まさかのハニートラップ回収なし?

・竹千代が自ら世継ぎ辞退を申し出るのは、田渕の学説か?
・竹千代が「戦はいやでございますー」マインドでないと シエ母ちゃんと和解できない
・シエ版中学生日記
 家康「そなたがかわいくてたまらんのよ」→秀忠「父上に死んで欲しくない!親子ですから!!」
 お福「竹千代様がお化粧をなさったのはお母上恋しさです」→シエ「竹千代…母を許せ!」

・質素倹約だった家康が金色葵の御紋を羽織って、まるで成金親父
・何故かシエに「日の本を頼む」と口走って息絶える家康
・廊下で立ち聞き改め、座り聞きになった江
・病床で「ヒネタダ」と発音してくれた北大路家康様
・家康が世継ぎにノー関知で逝去
・家康の死に方が斬新、まるで、明日のジョーww
・家康の死後、手を合わせながらニヤリとする秀忠



http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1322287081/
posted by ニュー速野郎 at 23:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トップへ戻る
この記事へのコメント
最後のシーンが良かった
Posted by at 2011年11月28日 06:24
これを一年間見るなら、戦国鍋のAZAISMを聞いた方がよっぽどいいよー
Posted by 日曜8時の名無しさん at 2011年12月04日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タマフル THE MOVIE 〜暗黒街の黒い霧〜 [DVD]
タマフル THE MOVIE 〜暗黒街の黒い霧〜 [DVD]
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
伊集院光のばらえてぃー だるまさんが動いたらみんなバラバラの巻 [DVD]
伊集院光のばらえてぃー だるまさんが動いたらみんなバラバラの巻 [DVD]
伊集院光のばらえてぃー 酩酊ドミノ ハイパーの巻 [DVD]
伊集院光のばらえてぃー 酩酊ドミノ ハイパーの巻 [DVD]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/237378066

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセスランキング ブログパーツ
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。