2011年05月03日

『猿の惑星』の新作、『猿の惑星・創世記(ジェネシス)』の全ぼうが明かされる

1:テキサスイズザレーズンφ ★:2011/05/02(月) 12:01:48.56 ID:???0

68年に公開され名作といわれた米映画「猿の惑星」につながるエピソードを描いた「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
(ルパート・ワイアット監督)が10月に公開される。1日、日本語タイトルと同時に、作品に登場する猿の全ぼうが分かった。
高度な知能を持つ前の進化途上の猿は、最新技術を駆使して作られた進化最前線の猿だ。

1作目では、人間を支配していた猿たち。「−創世記」では、遺伝子工学の実験で猿の知能が発達し、
人間に反乱する過程が描かれる。猿が試験管を手にする写真が、知能の発達を感じさせる。

猿は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「アバター」などでアカデミー賞視覚効果賞を取ったスタジオ、ウェタ・デジタルが製作。
しわ、目、毛並みなどの精巧さは驚きだ。デジタル処理する前の動きは、動物的な動きが世界一といわれ、05年
「キング・コング」「ロード」に登場する邪悪な生き物ゴラムを演じた俳優アンディ・サーキスが、体や顔にマークや機具を付けて演じた。

主演は、今年アカデミー賞で司会を担当したジェームズ・フランコ、ヒロインは09年のオスカー作品「スラムドッグ$ミリオネア」に
出演したフリーダ・ピント。技術もキャストもオスカー級が勢ぞろいした。日本ではすでに500スクリーン以上での公開が決まっている。


予告編
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=AvfPlYNUWiY


以下ソース:asahi.com
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201105020049.html



9:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:07:28.44 ID:/glTCMsP0

>>1
この人、フランス領インドシナで日本軍の捕虜になった経験を
サルの惑星にして書いたんだよなぁww



17:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:12:30.13 ID:IzCQixzq0

SFXメイクというだけで敬遠されCGだと受け入れられるこの風潮



18:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:12:55.17 ID:dDCUfFDu0

リメイク猿はなかったことになったのか



21:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:14:15.55 ID:qaA4ZIEvO

ティムバートン版はなかったことになったの?



19:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:13:08.01 ID:718ocP2Y0

また過去の作品の前日譚かよ、ハリウッドのネタ切れはパネエな



32:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:20:08.85 ID:Jm6utTti0

予告が見事につまらなそうなんだが



33:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:20:11.06 ID:ImckF6Wu0

どうせなら猿と戦うのを妨害する
動物愛護団体も出してほしい



34:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:20:44.74 ID:gU0877i3P

新・猿の惑星、〜・征服、最後の〜の流れでいいじゃん
あれはあれでSF的に良く出来た筋だし、ターミネーターにも影響を与えていると思う

新は、かなり低予算だがもっと評価されてよい作品



54:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:39:36.33 ID:o/VZ7RUv0

初めて聞く名前の監督だからググッた。本当に無名の監督だな。年齢も若いといえば若い。
大作どころか小作もない。これは大抜擢ってやつになるのかな。
物凄い才能を秘めてる逸材なのかな。



56:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:40:44.53 ID:tIVS2fN+O

猿が着てる服や鎧が明らかに日本の着物や甲冑をベースにしてるよな
スターウォーズの衣装は好意的に日本文化取り入れてるが



61:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:43:59.56 ID:WtHwPhVr0

なんで英語喋ってんのと思ったらもう観られない映画 それが猿惑



75:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:51:26.79 ID:H/SOJqnZ0

英語問題は解決したのか?
サルがいきなり英語喋ってるのに何故かいつまでも地球だとは気づかないって展開。



76:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:51:42.61 ID:2W67mwKh0

一作目に繋がる話は、作ったじゃん。



104:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:13:42.73 ID:sLqdAyOL0

>>76
あれは歴史がかわるので1作目にはつながらない



93:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:05:26.88 ID:cCY+91mWO

5部作というのを知らない人結構いるだろうな



101:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:12:09.06 ID:O45D5nZT0

旧5部作の話の流れはSF音痴のハリウッドにしては秀抜。



105:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:14:22.21 ID:S3rJN0X70

>>101
そうか?
エピ1と2は良かったが ( けど地底人には萎えたw )、3以降は駄作だろあんなの



108:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:17:14.19 ID:D+AyDGH1O

>>105
ミュータントは確かに気持ち悪いな
放射能を浴びた人間だったかな
今なら確実にテレビじゃ放映出来ないな



136:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 13:53:44.87 ID:FKv2cFIs0

「戦場にかける橋」も同じ原作者なんだよな
日本人は橋もつくれない未開な民族
日本軍の捕虜だった白人が知恵を授けたら立派な橋が完成した、という内容
事実はまったく違うんだがな
「猿の惑星」と同じく日本人を侮蔑する思想が根底に流れてる



162:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 14:31:46.57 ID:1oDceu660

面白いのは面白いでいいじゃないか
差別が根底にあったとしても面白い
大体、過去の名作の著者なんてものは差別主義者だらけだぞ



299:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:49:52.84 ID:veGq/ajn0

映画の劇中のゴリラの描き方とかモロ黒人だと思うんだが



303:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:57:33.13 ID:FajIbK7lI

>>299
4作目は、正に当時の時代背景を反映させてるよね



177:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 14:50:21.09 ID:2bbcuiDN0

そういやコバルト爆弾を神として崇めてて結局滅んじまったんだよな。
なんか今の日本とよく似てるね。



178:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 14:50:26.07 ID:1oDceu660

あの誰が誰だかわからなくなるメイクを
有名俳優にやらせてるんだからな
ギャラがもったいない



185:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 14:57:33.70 ID:zIImNhDs0

>>178
んなこといったらCG映画だって同じだろ。
ロードオブザリングのスメアゴルだって有名俳優がモーション担当だし。
結局は演技力の問題なんじゃね?



208:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 15:41:04.77 ID:4G264CbQ0

猿の惑星とシックス・センスはもう新鮮な気持ちで観れない



210:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 15:54:04.47 ID:1oDceu660

>>208
シックスセンスとは違い
猿の惑星に伏線は皆無だよな、ネタバレが主じゃないからかもしれないが
シックスセンスはネタバレ後にもう一度見たくなる



148:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 14:13:23.45 ID:ej8CbOcz0

猿の惑星
続・猿の惑星
新・猿の惑星
猿の惑星・征服
最後の猿の惑星

の続きが見れるって事?



151:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 14:15:27.35 ID:UEk9HWyL0

>>148
ストーリー的には、第五作の続きではなく、第一作の前史みたい

そう見せかけておいて、ラストで実は、的なものが
あるかもしれないけど



165:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 14:35:07.29 ID:7tR99UFaO

猿の軍団は衝撃的だったな



216:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 16:13:22.94 ID:sXw8a18C0

>>165
裏番組が宇宙戦艦ヤマトじゃなかったっけ?
みんなヤマト見てて俺だけ猿の軍団見てたw
次の日学校で全く話題についていけなかったな。



265:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:03:39.22 ID:KVdNhgMP0

引退したみたいだけど、猿のメイクはリックベイカーのイメージが強くて無理だわ。



266:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:09:18.09 ID:yw4zFNmB0

>>265
リック・ベイカーって「ウルフマン」の特殊メイクでアカデミー賞を獲ったんじゃないか。
アバターのキャプチャー技術使えば猿メイクは要らない気がする。



277:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:25:36.45 ID:FajIbK7lI

>>266

今作、アバターのWETAが担当



282:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:29:25.30 ID:isIqBUVa0

>>277
うおおおお期待できる
でもアバターって俳優の眼球の揺れまでキャプチャーしてたんだよなあ
そこまでやってるんだろうか



287:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:38:33.43 ID:MhPcmVcQO

原作、ドラマ、映画、リメイク版映画で話の内容が違うんだよな



295:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 21:44:14.34 ID:ZPEH2g+Z0

>>287
たしかドラマは人間も言葉が喋れるように設定変更されていた。
映画も予算が潤沢だったらサルたちは高層ビルに住み飛行機を飛ばし高度な文明を維持してる話になるはずだったが予算不足であんなボロに。



311:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 22:28:42.16 ID:RxFQWe940

一番古いシリーズは地球が吹っ飛んで終わったような記憶があるが?



315:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 22:33:29.26 ID:0EPyD+3r0

>>311
そりゃ2作目だ。

猿が支配した理由は、ちゃんと描かれてるよ。

地球が爆発したときに、宇宙に脱出した猿が爆発の影響で、過去に
タイムスリップして、その子孫が征服したんだぞ。



11:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 12:08:39.25 ID:3lDJmQHA0

↓ネタバレ丸出しのDVDのジャケット



217:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 16:15:16.31 ID:Rxk8XsJV0

サル惑の話題のたびに議論されるがいつ見てもアチャ〜って感じだなこのセンスw

http://www.gazo.cc/up/35926.jpg
猿の惑星 [DVD]
猿の惑星 [DVD]
posted with amazlet at 11.05.03
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント (2005-02-04)
売り上げランキング: 109629



323:名無しさん@恐縮です:2011/05/02(月) 22:51:36.99 ID:1889NxslO

>>217
まあ今更オチを知らん人はいないだろうけど
これはないわな
ドラゴンボールや北斗の拳の次回予告並みのネタばらし



http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1304305308/


posted by ニュー速野郎 at 05:07 | Comment(3) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トップへ戻る
この記事へのコメント
2001年のティム・バートン監督の作ったPLANET OF THE APES/猿の惑星の前日談か。
ペリグリースの祖先が主人公で、後の時代で宇宙船のポッドに載せられるんだろうな。
Posted by at 2011年05月03日 15:09
見たい
Posted by とも at 2011年07月17日 23:48
マルフォイ役の人出てるじゃんww見たいww
Posted by at 2011年08月04日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タマフル THE MOVIE 〜暗黒街の黒い霧〜 [DVD]
タマフル THE MOVIE 〜暗黒街の黒い霧〜 [DVD]
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
伊集院光のばらえてぃー だるまさんが動いたらみんなバラバラの巻 [DVD]
伊集院光のばらえてぃー だるまさんが動いたらみんなバラバラの巻 [DVD]
伊集院光のばらえてぃー 酩酊ドミノ ハイパーの巻 [DVD]
伊集院光のばらえてぃー 酩酊ドミノ ハイパーの巻 [DVD]


この記事へのトラックバック

猿の惑星:創世記 Rise of the Planet of the Apes
Excerpt: 「猿の惑星:創世記」(Rise of the Planet of the Apes) は、2011年のアメリカの映画。SF映画シリーズ『猿の惑星』の最新作です。続編ではなく、オリジナルの要素をいく..
Weblog: 映画って面白いですね。
Tracked: 2011-08-14 18:16
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アクセスランキング ブログパーツ
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。